車売却ガイド | 査定士に聞いた1番高い買取店の見つけ方!

高く売れる買取店を探す

車一括査定

車を売却するには主に3つの方法があります。

ディーラー下取り
ネットオークションで売る
買取店に売る


断然おすすめなのは買取店に売ることです。

以下に理由を書きます。

ディーラー下取りが安いわけ

最近はディーラーの下取り額も買取店に近いレベルになってきてはいますが、
それでも安いことに変わりはありません。

なぜ安いのか。

それはディーラーの査定士のレベルが低いから。

少しのキズやへこみで大きく減額したり、需要がある車でも買取額アップとはならない。
中でも最大のデメリットは、他社の車はものすごく安いということ!
下取りした車は自社ルートで再販するので、他社の車は売りにくいのです。


ネットオークションは高く売れるのか

ヤフオクなどのネットオークションなら高く売れるのではないか。
そう思う方もいるかと思いますが、確かに車買取店よりも高値で売れることもあります。

買取店では値がつかない車、低年式車(古い車)、過走行車(10万キロオーバー)、
不人気車などでもそれなりの価格で売れたりします。相手は素人ですからね。

ただ、その素人相手というのが大きなマイナスポイントでもあります。
取引成立後にお金が振り込まれなかったり、名義変更などの手続きがスムーズにいかなかったり、トラブルに合いやすいのがネットオークションです。

当然ですが、出品しても売れるかどうかわかりません。

出品には車の写真を撮影したり、説明文を書いたり、ユーザーからの問い合わせに答えたり、各種手続きを自分でやる必要があります。
そういった手間を考えるとあまりおすすめしません。


車買取専門店はどうか

ガリバー、アップルなどの車買取店は、オークションの買取相場を基準に価格を決めるので、需要のある車はより高く売れます。

メーカー、車種に関係なく、事故車、水没車、公用車などでも買取可能です。
一括査定を利用すれば、買取店同士で競争し買取額がアップします。

その他にも、
  • 無料出張査定
  • 名義変更などの手続き代行
  • 社外パーツでも高額査定
  • 車が納車されるまで代車の貸し出し

など、ディーラーやネットオークションに比べてメリットが多くあります。

一方デメリットとしては、査定後の強引な買取や再査定(二重査定)などがあります。

買取店の営業マンはその道のプロですから、ユーザーをうまく説得して安く買い取ろうとします。ユーザー側としては、「一番高い店に売る」という強い意志が必要です。

このような強引な買取は、直接店舗へ査定に行った場合に起こりやすくなりますので、
査定は出張査定を利用しましょう。


中古車買取店は一括査定で比較する


まとめると、やはり車買取店が最もおすすめです。

ガリバーなどの買取店に売ると決めたら、どこが一番高く買取してくれるのかは実際に査定してもらわないとわかりません。

そこで複数の買取店に査定してもらいますが、各買取店ごとに査定依頼するのは時間がかかりますので、無料のオンライン一括査定を利用します。


オンライン一括査定なら、一度クルマの情報を入力すれば複数の買取店から査定できるので、見積もりを比較して一番高く売れる買取店に売却することができます。


おすすめの一括査定は、かんたん車査定ガイドです。


最大の特徴は入力が簡単ということです。他の一括査定だと車の情報を入力するのに3分ほどかかりますが、かんたん車査定ガイドなら約45秒!申込み後すぐに買取価格が表示されます。



申し込むと、ガリバー、アップル、カーセブンなどの中古車買取店の中から近所にある店舗が自動的にピックアップされて、
最大10社から査定を受けられます。

ここに登録されている買取店はJADRI(ジャドリ)加盟の優良店のみ。
JADRIとは、中古車業界をユーザー目線で監視している団体で、加盟しているのは厳しい審査を通過した優良企業なので安心して取引できます。

例えば、営業電話が何度もかかってくるといったユーザーが迷惑になることは禁止されています。

かんたん車査定ガイドはこちら(無料)

一括査定の流れ

中古車一括査定を利用し、車を売却するまでの大まかな流れを記載します。

 

1.フォームに車の情報などを入力し送信する。

 

2.買取店から電話またはメールで連絡があります。

 

3.出張査定が可能な日時を決めます。

 

後日、出張査定をしてもらい売却という流れになります。

 

 

もちろん、査定額に納得出来ないなら売る必要はありません。

 

査定の時のポイントは、自分から希望買取額を言わないことです。
例えば、「120万円ぐらいで売りたい」などと言ってしまうと、それを基準に査定額が決まってしまいます。
これは買取店が非常に有利になってしまうので禁句です。

 

もし聞かれたら、「一番高い店に売ります」と言いましょう。

再査定、二重査定、減額請求とは

再査定とは、売買成立後に買取額の減額がなされる行為(減額請求)です。
車の査定には2段階あり、一度目は店舗や自宅での査定。
そして契約後、店舗に持ち帰り、改めて査定するのが2度目です。

 

この2度目の査定で新たにキズなどが見つかった場合、ほとんどの場合は査定士のミスなので買取店側が責任をもって買い取るのですが、悪質な買取店は意図的に再査定をして減額するといったケースもあります。

 

複数の買取店を比較していく段階で、1社だけものすごく高い査定額(他社よりも20万円以上高い金額)を提示してきた場合は、再査定狙いの場合があるので注意が必要です。契約前に再査定はあるのか、売買成立後のキャンセルはできるのかを確認しましょう。