中古車を30万円以上高く買取してもらう方法!

高く売れる買取店を探す

車一括査定

車を売るには主に2つの方法があります。

ディーラー下取り
買取店に売る

おすすめなのは買取店に売ることです。


なぜなら、ディーラーの下取り価格は基本価格表という本を基準に決められていて、ほとんどの場合、相場よりもかなり低くなります。


例えば、テレビの通販番組で「どんなに古い掃除機でも1万円で下取りします。」と言って新しい掃除機を宣伝したりしますが、確かに1万円で買った掃除機を1万円で下取りしてくれるのであればすごくお得です。でも逆に言えば10万円で買った掃除機も1万円になってしまうということです。


ディーラー下取りも同じようなもので、車種によってもちろん価格は違いますがプリウスなら50万円、フィットなら60万円などと査定額が決まっています。ディーラーは新車販売がメインの仕事。言ってしまえば下取りは、おまけみたいなもの。


だから、ディーラーに下取りに出すと損なのです。


中古車を高く売るには買取店に売ることを強くおすすめします。
下取りに出すよりも買取店の方が30万円以上も高く売れたなんて話しはザラにあります。


買取店は一括査定で比較する


さて、ガリバーやビッグモーターなどの買取店に売ると決めたら、どこが一番高く買取してくれるのかは実際に査定してもらわないとわかりません。そこで複数の買取店に査定してもらいますが、各買取店ごとに査定依頼するのは時間がかかりますので、無料のオンライン一括査定を利用します。


オンライン一括査定なら、一度クルマの情報を入力すれば複数の買取店から査定が受けられます。見積もりを比較して一番高く売れる買取店に売ります。


おすすめの一括査定は、かんたん車査定ガイドです。


最大の特徴は入力が簡単ということです。他の一括査定だと車の情報を入力するのに3分ほどかかりますが、かんたん車査定ガイドは約30秒で完了します。一度に最大10社から査定が受けられ、ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなどの大手買取店がずらりと登録されているので高く売れる可能性が高いのでおすすめです。

かんたん車査定ガイド
かんたん車査定ガイドはこちら(無料)

一括査定の流れ

中古車一括査定を利用し、車を売却するまでの大まかな流れを記載します。

 

 

1.フォームに車の情報を入力し送信する。

 

2.各買取店にデーターが送信されます。

 

3.買取店から電話またはメールで連絡があります。

 

4.出張査定が可能な日時を決めます。

 

 

その後、実際に出張査定をしてもらい売却という流れになります。

 

 

買取の際に必要な書類

 

  • 車検証
  • 自賠責保険証書
  • 自動車税の納税証明書
  • 印鑑証明
  • 実印

 

 

必要書類をなくした場合

書類が見当たらない場合でも再発行が可能です。

 

車検証
登録した陸運局で、再発行できます。
手続きには、申請書類代と手数料がかかります。

 

自賠責保険証
保険会社で再発行できます。
申請時には、免許証など本人の確認ができるものが必要。

 

納税証明書
管轄の都道府県税事務所で再発行できます。

おすすめの一括査定

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド(無料)

一番簡単!すぐに査定額が知りたい方に!

 

ズバット車買取比較

ズバット車買取比較(無料)

150社以上から最大10社に一括査定。入力が簡単!

 

カーセンサー

カーセンサー(無料)

査定結果がメールで送られてくる!リクルートが運営。

 

カービュー 日本最大級の車一括買取

カービュー(無料)

600社以上から最大8社に一括査定!高額査定なら必須。